コロナ禍以降、レストランのM&A案件が増え始めています。特に富裕層向けのレストランのM&Aは今後も多くみられる傾向となると思います。コロナ禍においても顧客を引き付け続けているレストランは多くありますし、その多くは優良顧客に対する優良顧客向けのサービスに手抜きがありません。それゆえ、その顧客はさらに顧客をよんでくるようになります。コロナ禍を通じてその傾向は一段と強まるでしょう。

レストランM&Aはそのような生き残るレストラン経営者にはとても魅力的に映ります。初期投資が安く済む場合が多いですし、本質的にやることがかわらないからです。

ルート・アンド・パートナーズでは、レストランオーナーの皆様のM&Aの情報をインナーマッチングさせるビジネスも展開しております。詳しくはビジネスオーナー総合研究所 https://owner.ne.jp をご覧ください。

Translate »