ミステリーショッピング調査企画と富裕層ビジネス資格

ミステリーショッピングという調査手法をご存じだろうか。いわゆる覆面調査だ。レストランや小売店などではかなり頻繁に行われているのだが、なにせ調査員が覆面だからなかなか表沙汰にはならないので、一見何事も起こっていないようにみえる。が、実態はまったくの逆だ。

各社の富裕層戦略が進んでいく中で、富裕層ミステリーショッピング調査の依頼も増えつつある。富裕層が覆面調査員になり、富裕層向け商品を試す、という調査だと考えればわかりやすい。

富裕層ミステリーショッピング総合研究所 サイトはこちら。
https://marketingresearch.jp/hnw-mystery-shopping/

ハイネットワースビジネス診断士3級と2級を取得すると、この調査がどのくらい大きなマーケットになるかがわかるだろう。
特に所帯の小さな調査会社にとっては、大きな独自性のある調査企画を既存の、あるいは新規のクライアントに提案できる能力が身に着くことになる。

一歩一歩ではあるが、富裕層ビジネスの具体的な仲間入りをはかっていきませんか。

ハイネットワースビジネス診断士はこちら。
www.businessschool.jp

関連記事

  1. 水野(和食懐石、東京・銀座)

  2. シンガポールフレンチの名門「Gunther’s」

  3. 㐂邑(きむら、寿司、東京/二子玉川)

  4. RestaurantNews

    東京の新星、持続可能性を追求するレストラン「ノル」が輝く

  5. 牧野(ふぐ、東京・上野)

  6. 2017年高額ワイントップ10

Translate »