東京都中央区内複数レストランによる地産他消フェア

鳥取県と岡山県は共同で両県のこだわり食材を使った特別メニューを味わえるフェアを東京都中央区のレストランと連携して2週間のキャンペーンを実施した。

6店舗での実施となったが、期間中は6店舗のお店内にスタンプがおかれスタンプラリー形式の応募抽選キャンペーンを仕掛け、食関連の雑誌などの広告で誘因を図るなど、地産他消のキャンペーンとしてはレアケースとなる企画に成功した。行政や自治体による地域食材販路開拓キャンペーンともいえ、今後ますますレストラン事業者や小売り事業者などのエンドユーザーダイレクトの店舗との共同プロモーションに拍車がかかると思われる。

関連記事

  1. 富裕層資格取得と試飲会企画

  2. セントーサ島にあるモダン・フレンチの名店「SAINT PIERRE」

  3. 富裕層マーケティング研修

  4. リンガーハットグループが富裕層向け長崎コース料理店を銀座にオープン

  5. 2018年度「世界のベストレストラン50」

  6. eye_endo_yasaka

    Robe of seasonal luxury… “Tempura Endo Yasaka”

Translate »