わずか8テーブルにイタリアンの最前線を行く贅沢「RISTORANTE TAKADA」

次々とシンガポールに話題のイタリアンレストランをオープンさせてきた高田昌弘氏がオーナーシェフを務めるイタリアンレストラン「RISTORANTE TAKADA」。

「全てのお客様に目が行き届くようにしたかった」と語るように、店内はわずか8テーブルのみ。
コースは、その日に仕入れた食材を最高の形に仕立て上げられた料理が振る舞われます。
長年イタリアンの最前線を行く高田氏の料理は、一度は味わっておきたい贅沢です。

関連記事

  1. 世界最高峰の寿司屋すきやばし次郎

  2. シンガポールフレンチの名門「Gunther’s」

  3. NYのエンパイアステーキハウス六本木にオープン

  4. マンダリン オリエンタル 東京に、メキシコ料理の概念を変えたメキシカンファインダイニング「プジョル(Pujol)」が日本初上陸

  5. セントーサ島にあるモダン・フレンチの名店「SAINT PIERRE」

  6. 富裕層資格取得と試飲会企画

Translate »